お知らせ

2023/01/12(木)公園管理スタッフ1名 新型コロナウイルス陽性に関するお知らせ(1/12判明)

平城宮跡歴史公園 管理スタッフ1名が新型コロナウイルスの「陽性」であることが1月12日(木)に判明しました。

当公園をご利用の皆様、スタッフの安全を最優先に考え、所管保健所・関係機関等と連携を図り、感染拡大防止のために迅速な対応を進めております。

 

<感染者発生施設における対応状況>

① お客様ならびに、その他スタッフの中に、奈良県が公表している濃厚接触者の定義(※)に当てはまる方はおりませんでした。

② 当該スタッフの業務関連エリアの消毒作業を実施しております。

③ 当公園の全スタッフは、検温、マスク着用、勤務配置場所の換気、消毒など感染防止対策を講じております。

※新型コロナウイルス感染症陽性者と接触のあった方へ(濃厚接触者について)/奈良県公式ホームページ (pref.nara.jp)

 

【濃厚接触者の定義】

 「濃厚接触者」とは、陽性者の感染可能期間内(有症状の場合は発症日の2日前から、無症状の場合は検査を実施した日の2日前から、診断後に隔離などをされるまでの期間)に、次の1~4のいずれかに該当する者をいいます。

1.陽性者と同居あるいは長時間の接触(車内等を含む)があった者

2.適切な感染防護(マスク等)なしに陽性者を診察、看護もしくは介護していた者

3.陽性者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者

4.その他:手で触れることのできる距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、陽性者と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から陽性者の感染性を総合的に判断する)。

一覧へ戻る