お知らせ

2022/06/08(水)7月8日「今伝えたい、平城宮跡 ~講座&ワークショップ~」のご案内(於:東京・奈良まほろば館)

2022年は平城宮跡歴史公園にとって、3月に第一次大極殿院の正門である「大極門」が完成したほか、平城宮跡史跡指定100周年を迎えるメモリアルイヤーとなります。大極門の紹介パネル展や、平城宮いざない館で開催する「元正天皇展」にまつわる講座「美貌の女帝 元正天皇とめぐる奈良」、大極門の復原に使用された建築木材を使用した「木簡キーホルダーづくり体験」など、平城宮跡の「今」を伝え、奈良・平城宮跡への旅へと誘うイベントを、東京・奈良まほろば館で開催します。
講座・ワークショップにご参加いただいた皆さまに、平城宮跡歴史公園オリジナルクリアフィルのプレゼントを予定しています。

■大極門紹介パネル展
2022年3月19日(土)に新たにオープンした「大極門(だいごくもん)」の復原工事の様子を紹介するパネルを展示します。
期間:令和4年7月8日(金)~7月14日(木)
場所:奈良まほろば館2階イベントルームA

■元正天皇展連携講座「美貌の女帝 元正天皇とめぐる奈良」(18:00頃から受付開始)
第44代元正天皇の生涯についてと、主に奈良県内の元正天皇に関する史跡の紹介をする講座です。元正天皇は、奈良時代2番目に即位した天皇。甥の聖武天皇に譲位し、太上天皇となった後の事績まで含めて、歴史書や社寺の伝承、出土品などからひも解きます。
日時:令和4年7月8日(金)18:30~20:00
場所:奈良まほろば館2階イベントルームA
参加費:500円(資料代)
定員:50名(要事前申し込み)
講師:生駒あさみ
講師プロフィール:奈良に特化した執筆活動や企画編集、プロデュース、ディレクション、イベントなどを多角的に手掛ける。著書に『ふたりでいく奈良』(アスキーメディアワークス)『奈良で出会う 天皇になった皇女たち』(淡交社)他。奈良県内の観光冊子制作に多数携わる。

■木簡キーホルダーづくり体験
大極門の復原に使用された建築木材を使ったキーホルダーづくり。奈良時代の役人が使用していた「木簡」の形を模したキーホルダーに、文字や絵を書いて自分だけのオリジナルキーホルダーを作るワークショップです。平城京から出土した硯や水差しの復元品を使って墨をするところから体験いただき、往時の役人気分をお楽しみいただきます。(体験時間 30分~1時間)
日時:令和4年7月8日(金)13:00~17:00(時間内、ご都合がいい時間にお越しください。最終受付は16時です)
場所:奈良まほろば館2階イベントルームA
参加費:300円
定員:30名(要事前申し込み)

※上記の講座・ワークショップに関しては、下記申込フォームよりお申込みください。
https://select-type.com/e/?id=eTNZR0Vep2A

 

一覧へ戻る